プログラムで書く強化スケジュール -FR shcedule編-

はじめに

FR scheduleを記述してみた。対応言語はC,Java,Swift,Go,VB.NET,Arduino,n88BASIC,NASMである。

FR scheduleの方法

単純化及び変数の最小化を考慮する。反応数がFRの値の倍数となっているか,すなわち,剰余が0であるか否かを判断するものとする。また,コードにエラー制御や強化数の格納は行わないものとする。


C言語


Java


Arduino


Swift 3


Go


Visual Basic.NET


BASIC (n88BASIC)


Assembly (NASM)